トップページ >  成分で選ぶ化粧品 >  敏感肌のための化粧品

敏感肌のためのシミ化粧品ってあるの?

敏感肌のための化粧品

敏感肌は健常肌と違い、肌が刺激に弱いので色々な症状となってあらわれます。 肌がくすむ・皮がめくれる・赤み・炎症・乾燥感・かゆみ・痛みなどなど。

そのため、化粧品の成分には気をつかわないとならないですし、合わない化粧品も多いのではないでしょうか。 また、普段は健常肌だと思っていても、花粉症の人は、花粉が飛ぶ季節には肌が過敏になるので、 季節によって敏感肌の症状が出る人もいます。

美白化粧品といえば乾燥しやすいのが一般的ですが、 下で紹介している化粧品は肌の保水力を上げるというのも共通しています。 保水力をあげてバリア機能を高めながら、美容成分でシミ対策をする化粧品です。 今まで敏感肌で美白をあきらめていたあなたに。もう美白ケアの「ピリピリ」に悩む必要はありません!

トライアル価格 ベースケア種類 有効成分 特徴 総合評価

サエル
1,480円
送料無料
30日間返金保証
化粧水
美容液
クリーム

ビタミンC誘導体
アルプチン
ヒト型セラミド
コウキエキス
アルニカエキス
アルニカエキス
ポーラとオルビス共同の敏感肌専門ブランド
HANAオーガニック
1,000円
WEBモニター
化粧水
乳液
美容液
オーガニックローズ
イランイラン
ローズマリー
月見草
椿油
など
100%天然の濃縮オーガニック美容液
デルメッド
1,620円
送料無料
化粧水
乳液
美容液
ビタミンC誘導体
マテ茶エキス
アカモクエキス
黄山薬抽出液
美白のパイオニアである製薬会社が開発

敏感肌でなくても、特に乾燥する季節はお肌も過敏になります。 皮膚のバリア機能は、保湿力があるかないかに関わってくるので、水分蒸発が激しい乾燥した肌はバリア機能も低下。 バリアが落ちているところに紫外線を浴びると炎症が起き、元気な細胞が育たなくなります。 ということは新しい細胞が作られないので、シミだけでなく小じわができやすくなってしまいます。

まずこの負のスパイラルを止めるには、健康な肌=水分が多い肌にすることが不可欠。 保水力が上がることで本来の肌機能を取り戻すのです。

サエルは、高い保水・保湿力をもつセラミドに注目。 特に「ヒト型セラミド」の浸透性を活用し、セラミドのカプセルの中に美肌成分を閉じ込めました。 このセラミドは一般的なものと比べて2倍以上の保水力をもち、約3週間で、乾燥によりすきまだらけになっていた肌の角層が改善。

まず肌のうるおいを取り戻した上で、メラニンを元に戻す作用があるビタミンC誘導体、コウキエキス、アルニカエキスなどでメラニンを抑えます。

肌が悪化している原因を止めながら
同時に肌に働きかける

新しい発想のシミ対策化粧品なんです。