トップページ > コラーゲン > コラーゲンで選ぶ美白化粧品

コラーゲンで選ぶ美白化粧品

さまざまな化粧品にコラーゲンが配合されていますね。
その人気の秘密は高い保湿力

コラーゲンは肌にもともとあるタンパク質の一種。
グリシンやプロリンなどのアミノ酸でできています。
アミノ酸が長くつながったものが3本、らせん状に巻きついて構成されています。
表面積が広いので水分を引きつけてキープする力が非常に強いんです。
湿度が下がってもその威力は発揮される頼もしい成分です。

でも、そのままでは分子量があまりにも大きいため肌には浸透しません。
熱にも弱いというデメリットも。
そこで化粧品メーカーは研究を重ね、化粧品に配合されているコラーゲンは肌に浸透しやすい形に加工してあります。

代表的な加工方法として、
・カプセルにいれてしまう
・カプセルに巻きつける
・小さくカット
などがあります。

肌の水分が足りないと、肌を外的刺激から守っている角質層が乱れ、紫外線のダメージをもろに受けることに。
シミの原因になります。
乾燥はすべての大人肌トラブルの原因。
コラーゲン配合の保湿化粧品でしっかりうるおいキープしましょう。

数あるコラーゲン入りの化粧品の中でもオススメはこちら。

ビーグレン モイスチャライジングゲル

4,900円 送料無料

2大保湿成分であるコラーゲンとヒアルロン酸を独自の浸透テクノロジーによって、肌の奥まで素早く浸透させる保湿ゲル。 ベタつきがなくさっぱりとした付け心地です。ライン使いでさらに効果アップ。

リポコラージュ

初回5,900円 送料無料

肌にもともとある生コラーゲンの抜群の水分保有力の秘密は、長いらせん構造。その構造を壊さずにナノカプセルに巻きつけることに成功。 うるおいキープ力が違います。

アスタリフト

トライアル1,260円 送料無料

3種類のコラーゲンを配合。それぞれ大きさが違うので肌の表面にとどまるものから角質層まで浸透するものまであります。 それぞれの場所で必要なうるおいを与えてくれます。


ビーグレンのコラーゲンはココが違う!


コラーゲンの種類は大きく分けて2種類。動物性コラーゲンと海洋性コラーゲンです。 ビーグレンでは海洋性コラーゲンを使用。
海洋性コラーゲンは安全性が高く、化粧品の成分に適しているといわれていて、濃度が高くても独特のニオイが出にくいのが特徴です。


浸透しなきゃ意味がない!

コラーゲンは本来肌に浸透しにくいのですが、ビーグレン独自のナノカプセルに閉じ込めることで、肌の角質層までグングン浸透。 医療レベルのテクノロジーなので浸透力が違います。