トップページ > 肝斑(かんぱん) > 肝斑(かんぱん)とはどういうもの?

肝斑(かんぱん)とはどういうもの?

ビーグレン 美白セット

メラニン色素を薄くする強い還元作用をもつハイドロキノンとビタミンCで徹底的に肝斑にアプローチ。 『ナノ技術』により皮膚へ深く浸透し、作用時間を長く。 90日間でメラニンが81%減ったという実績。
トライアル価格:1,944円 365日間返金保証

アンプルール

新安定型ハイドロキノンを高濃度配合。気になる肌刺激を減らしてバージョンアップしました。

詳細ページへ
プラチナVCセラム

ハイドロキノンの刺激を弱くしたアルブチンと高浸透型ビタミンC配合。刺激が心配なあなたに。

詳細ページへ


ビーグレンのすごいところはその「浸透率」にあります。
化粧品は、ただ肌の上からつけるだけでは肌のバリア機能によってブロックされ、なかなか内部までは浸透していきません。
浸透しないので効果も短時間で終わってしまうことになります。

ビーグレンでは「リポソーム」という技術をつかい、有効成分が真皮まで到達&時間差で浸透させることにより、 医薬品なみの美白効果を実現しています。
3ヶ月間でメラニンが81%も減ったというのはすごいですよね。


このリポソームという技術をつかっている化粧品は、日本ではビーグレンだけなんです。

また、メラニンを還元(色を薄くする)成分としては、ハイドロキノン以上に効果的なものはないといわれています。
皮膚科でシミ消し薬として処方されるものはハイドロキノンが5%含まれていますが、 皮膚科は化粧品を扱う専門家ではありませんし、高濃度で配合されているために、どうしても肌への刺激は無視できません。

化粧品ではハイドロキノンは2%までという規制がありますが、 ビーグレンは浸透率が他のクリームと比べても3倍以上の効果があるので、医薬品並みの効果が期待できます
どうしても肌への刺激が心配でしたら、365日間返金保証があるので活用してみても良いと思います。

肝斑(かんぱん)に有効といわれているハイドロキノンを高濃度で配合!
有効成分の浸透率は従来のクリームと比べても3倍以上!
抗酸化型ビタミンCも高濃度のまま肌の奥まで届けられる!